貯金ゼロの初心者が資産運用してみるブログ

ロボアドバイザー|ソーシャルレンディングなど

資産運用方法の選定

まずはどんな方法で資産運用をするのか決めないといけませんね。

そもそもこのブログを書くきっかけとなったのは普段から読んでいたイケハヤさんのブログです。

田舎暮らしやブログ運営などに関しての内容が多かったのですが、儲かっているので資産運用を始めたようです。

ここでロボアドバイザーやクラウドレンディングなるものを初めて知りました。

そして保険やふるさと納税などについても調べたので簡単にまとめます。

 

 

保険による資産運用

やはり保険はその保障がメインの商材です。

資産運用だけに絞って言えばやはり向いていないと思いました。

ただ銀行よりは金利は良い場合が多いので、

「保障が必要だし、銀行に眠っているお金で節税しつつ資産も増える」という時には適しているでしょう。

終身保険や学資保険、外貨建て保険など様々な種類があるので、その人の状況や各社のサービスによって適したものがあるのでしょう。

メリット

  • 各種保険がついている。(死亡・病気など)
  • 節税効果がある。
  • 小額から始められる(月数万円~)

デメリット

  • 当然だが保険料がかかる(掛け金から引かれる)
  • 途中解約の場合に元本割れする可能性がある
  • 長期的な運用が必要
  • なんだか営業マンが胡散臭い(私だけですね)

ふるさと納税

少し前から話題になっているふるさと納税ですが、よくわかりませんよね。

調べた結果、簡単に言うと

今払っている所得税・住民税を地方に納める

結果、わざわざ地方に納めてくれたということで、その地方の人からお礼の品をもらえる。(金額にすると1/3~1/2相当)

ということですね。

納める税金もほとんど変わりません。(2,000円多くなるだけ)

注意点としては、「対象となる税額に上限がある」ので調子に乗ってたくさんふるさと納税すると「相場の倍以上の価格で商品を買っているだけ」になることと、食べ物のお礼が来るものをいっぺんにたくさん頼んでも冷蔵庫に入らない」ということですね。

以上の点に注意すればやって損はないです。

詳しくはこのサイトに分かりやすい説明が載っています。

www.furutoku.com

 

ただ、資産運用には関係なかったですね。

メリット

  • 支払う税金がほとんど変わらずに地方の特産品がもらえる

デメリット

  • あんまりいらない特産品をもらっても困る
  • 控除額の上限に注意

 

様々な方法を知ったうえで自分に合った方法を選ぶ

まず、保険についてはすでに加入しているもので保障面は問題ないと思い排除しました。

その他、株・FX・不動産などは初心者にはリスクが高く 、上手くいくためには費やす時間も多いと思い排除しました。

妻が老後の生活費は貯めているので、私の目的は自分のお小遣いの範囲で、裕福な老後や早期リタイヤのために資産運用していくことです。

そして、個人の貯金はゼロです。

結果、初期投資が少なくて済み、手数料も安いロボアドバイザーを選んで試してみようという結論に至りました!